滅多にできないおしゃれを

ドレスを着た人

デザインや色を見よう

ふんわり広がるスカートが印象的のミニドレスは、いくつになっても憧れる女性は多くいらっしゃいます。妖精のような柔らかな素材と昔あこがれたお姫様の気分で楽しむことができますが、スカートの丈が短いというのもあって、手が出しにくいと感じている方もいらっしゃるでしょう。ミニドレスの丈は、膝よりもずっと上で、太ももも見えてしまいます。しかし、思いきってチャレンジしたいという方は、自分に合った色やデザインを選ぶことが大切です。10代や20代の女性であれば、少々奇抜な色やフリルやレースがたっぷりついたミニドレスでも下品になりませんが、それ以上の年齢になるとショッキングピンクや原色などの濃いめで派手な色は、避けておいた方が無難です。どうしても濃いめの色がいいという場合は、シックな黒や大人の女性らしいボルドー、黒に近い紫など、なるべく暗めの色を選ぶといいでしょう。また、デザインもシンプルなものがおすすめです。あまりたくさんの装飾がついたものやフリルが多くついたものは、ミニ丈というのもあってぶりっ子のような印象を与えてしまいます。装飾は、ビジューが少しついたものや同系色のレースが程よくついたものだと、大人っぽく見えますよ。自分に合ったミニドレスは、レンタルや実店舗で、試着をして検討すると失敗しにくくなります。特にレンタルショップや専門店だと、靴や小物と合わせて試着できるので、納得のいくまで探してみましょう。