イベントで重宝される服装

女の人

人気の理由と着こなし方

着る人を選ばず、気軽に着用できる点がミニドレスが支持される理由です。パーティーや結婚式などの着ても違和感がなく、綺麗でスタイリッシュに見せることもできます。結婚式を例に挙げると、新婦はウェディングドレスを着用しますが、その後の二次会では硬い印象のあるウェディングドレスをそのまま着続けるわけにはいきません。そのような場合に、ミニドレスは華やかな見栄えで、主役の新婦を良い意味で際立たせることができます。新婦の素敵な印象を邪魔することなく、スムーズにその場の主役だということも主張できます。しかも価格的にリーズナブルでウェディングドレスのようにレンタルすることもなく、様々なイベントで利用することが可能です。ミニドレスは自身の体型に適合したものを選択することが大切になります。体のラインが出やすく、丈が短いため、体のコンプレックスが強調されやすいからです。二の腕や下腹など、他人に見せたくない部分は工夫して隠すことになります。お腹が気になる場合は、ペプラムデザインのミニドレスを着ると、ポッコリしたお腹が強調されず、お洒落に着こなすことができます。また二の腕が気になる人は、パフの付いたものを着たり、ボレロを羽織るとお洒落で、しかもコンプレックスを表に出さないようにできます。自身の体型に適合したミニドレスを見つけ、状況に応じて工夫することによって、スタイリッシュに見せつつ気になる体の部分を隠すことができます。